IMG_1591

葛城一言主神社「いちごんさん」

葛城から御所にかけてのR30号線は、とても、歴史溢れる道で、大好きな道です。
とくに、御所から葛城に下る道は、奈良市街が一望できて、ワクワクする道です。

そのR30号線にはたくさんの神様・仏さまがいらっしゃいます。
今回は、御所市森脇の葛城山の麓の「神降」(かみたち)と伝わる一言主神社に参拝させて頂きました。

神降と伝わるほどですから、その歴史は古く「古事記」「日本書紀」に御由緒が残ります。
その歴史を物語るかのように、樹齢1200年のいちょうの大木が堂々とそびえております。

神社にお参りすると、いつも不思議だなぁって思うのですが、ある位置から、空気が変わる。少しひやっとする空気に。
この時は、早朝で寒かったのですが、それでも変わる。
そして、静寂の中、鳥の声。とても気持ちが、キュンとなる瞬間。

参拝の後は、なぜか気持ちが上がりますね。。。

「一言さん」て親愛の情を込めた呼び方で、一言の願いなであれば何事でもお聴きして頂ける神様です。里の人々はもちろん、全国各地から信仰を集めている神様です。
私も一言、お聴きいただきました。
ありがとうございました。

IMG_1570IMG_1573IMG_1579IMG_1578IMG_1583IMG_1580