sIMG_1548

堺市南区の’避暑地のような’岩室山観音院

堺市南区は、泉北ニュータウンの中心地になりますが、その少し東に位置しますところに、西高野街道、天野街道という歴史に溢れた街道が走っております。
観音院は、緑に溢れたその街道と車がビュンビュン走るニュータウンの幹線道路の間にあります。
今回、ご住職さんともお話したく、参拝に出かけました。

幹線道路から100メートルほど細道を行くと、車の往航のガヤガヤも消え、そこはまるで別世界。
私は思わず、なんか遠いところにでも来た錯角に陥りました。日中、暑く感じるこの季節、本堂を通る涼しい風に、思わず「避暑地みたい~」と言葉がでるくらいでした。

お寺の歴史を遡ると、出ました日本仏教界の英雄「行基」!なんと行基による創建とのこと。正確な年代は不明ですが、奈良時代には間違いないですね。かなりの古刹です。ゆえに、この避暑地な感じも納得。
宗派は高野山真言宗で、ご本尊は十一面観音さんです。ご本尊は年1回「千日祭」8月10日に、ご開帳です。

そして、阿弥陀さんも安置していますお堂があります。
今回、拝観させて頂きました。ご住職から阿弥陀さんの話を聴くまで、私は存在を知りませんでした。
扉を開けて頂き、びっくり!まさに定朝様です。結跏趺坐で半丈六の大きさです。
非常にいいお顔されてました。サプライズでした!
他にもかわいらしいサイズの蔵王権現さんもいらっしゃいました。

最初の写真をよく見てください。本堂に向かって、参道がやや右に折れてます。
住職曰く、お参りをして、後ろを向いた時、ご本尊さんにお尻を向けることを防ごうとして、折れてるんでしょう・・・。う~ん、なるほど・・・!

お庭にはたくさんのお花、植物。中でもコジイの開花がすごく綺麗でした。
そういった自然に囲まれた観音院は、まさに泉北ニュータウンの避暑地なお寺でした。
お厨子の中の観音さまは、私たちのたくさんの気持ちに、耳を傾けてくれていることでしょう。
いつかお会いできる日が楽しみです。
あ、御朱印忘れた・・・残念!

sIMG_1564sIMG_1570sIMG_1551sIMG_1552
熊野権現社殿sIMG_1553

大阪府堺市南区岩室213