sIMG_2101

「ラッキーご縁」 弘法寺副住職 渡邊弘範さん

和泉市の石尾山弘法寺の副住職、渡邊弘範(わたなべ こうはん)さんと対談しました。
弘範さんとは、別記事でも書いておりますが、4年前にご縁を頂いた最初のお坊さんです。
ということで、お寺の催しを通じて、たくさんお話をしております。
最近は、「弘法寺の夏祭り」お話とか、私の相談事などについてお話させて頂く機会を頂戴しております。
そんな中で、本日、弘範さんより素敵なお話を頂きましたので、ちょっとだけ(笑)ご紹介させて頂きます。

以下弘範さんより
何でも選べる時代に生まれ育った私たちにとって、自分の環境は自分の好きなように選べると考えてしまいがち。
けど、自らの意思で選び取ることはとても難しいことなんですよね。
例えば、私たちが「生まれる」という人生の始り、時間、場所、家族、すべてにおいて選べないんですね。
友人を持つ、仕事につく、家庭を持つという人生を送る中でも、自らが選びとった「必然」より「偶然」の方が圧倒的に多いですね。
そんな偶然を織りなす人生を送るにあたって、本当に納得のいく環境に巡りあうのは、奇跡に近いことかもしれないですね。
最近、思うのですが、その偶然が、お寺とご縁を頂いた方から「ラッキー」と言ってもらえるようになりたいなぁって思うんです。
「よかったわ~弘法寺さんで~よかったわ~いいお坊さんでー」「ラッキーやわ、このお寺さんで」ってね。
そういうふうに、ご縁を頂いた方から言ってもらえると私も「ラッキー」だなって。
たまたま、この地域に移りすんでくる方、決して弘法寺があるから移ってくるわけじゃない。
移り住んできて、拝んで頂くお寺さんを探すにあたり、たまたま近くにあった偶然。そんな偶然を、お互い、「ラッキー」って心の中でつぶやける、そんな関係って素敵ですよね。By弘範さん

私はシンプルでいい言葉だな、って思いました。
そう言えば私もご縁を頂き「ラッキー」って心の中で、つぶやくお話でした。

現在、6月13日に「青葉まつり」を予定している弘範さん、青葉まつりでのお寺の姿をイメージされております。
賑やかな子どもたちの声で、お大師さんも、とてもお喜び頂けることと思います。
弘範さん、ありがとうございました!

*弘法寺in「青葉まつり」、人形芝居・紙芝居がありますよ。お子様と是非お越し下さい!
あっ、そしてお菓子ももらえちゃいますよ!

青葉まつりの情報は弘法寺webサイトでチェック!
http://www.kobozhi.com/
sIMG_2112