sIMG_4546

静観を味わう河内長野「延命寺」

大阪府河内長野市を車で走行中、ふと「延命寺」看板が飛び込んできました。
早々と用事を済ませ、呼ばれるかのように「薬樹山延命寺」に参拝してきました。

延命寺は、紅葉がとても有名で、秋になるとカメラを片手に、参拝者が多く訪れる人気のあるお寺なんです。また、非常に古刹でして、創建は、平安時代、弘法大師さまが、お地蔵さんの石仏をお作りになったと伝えられているようです。1度、廃寺になったようですが、江戸時代に再建され、真言宗御室派として現在に至るようです。

何年か前に参拝したことのあるお寺ですが、今回、お寺に入った感覚や、仏さまとお会いしたときの感覚が、以前と違うんですね。不思議ですね。
お寺の参拝、仏さまとお会いすることって、とても楽しいですね。もちろん感謝の気持ちで接してた上ですが。。。ワクワクします(笑)

以前の延命寺参拝時は、紅葉のど真ん中。人で賑わう延命寺を味わいました。それもそれで、素敵な感覚でした。が、今回、贅沢にも静観な延命寺を味わせて頂きました。感謝!

ひとっこ一人もいない。納経所も閉まっている。ご住職のお姿も見えない。。。けど、山門は開いてウエルカム。

まず、緑に囲まれた山門の雰囲気が、なんか遠い山奥のお寺に来たような錯角。
足を踏み入れ、まっすぐ正面には毘沙門天さんがいらっしゃいます。本尊如意輪観音さま、その左のお堂にいらっしゃいます。
外から、格子越しにお見かけすることができました。光背をバックに、姿形がしっかりとわかります。
如意輪観音さんを拝ませて頂いたあとは、境内をゆっくり散策。
石仏に囲まれ、うぐいすの泣き声が響き渡り、紫陽花が、季節感を映し出し、とても気持ちがクリーニングされました。
静観とはこのことを言うのかな。とても贅沢な時間を頂きました。
sIMG_4527sIMG_4531sIMG_4525sIMG_4529sIMG_4538sIMG_4532
そして、樹齢1000年とも言われるカエデの巨木があります。夕陽に映えるその美しさから「夕照もみじ」と呼ばれ、大阪府の天然記念物に指定されているようです。お寺ができた時からあるんだろうな。お寺にくる人をずっと見てる木、お寺の歴史を作った木~「すごいですね。!」
sIMG_4526sIMG_4533sIMG_4534
少し離れたところに以前の記事でも紹介しました「観心寺」があります。ハイキングコースにもなってます。河内長野市さすが文化財全国12位の市!奈良や京都に行くのもいいですが、是非、河内長野市も体験してくださーい。

秋の延命寺のイメージですが、この季節、静かに、信仰の歴史を思いめぐらせることのできる参拝ができます。
ありがたい時間でした。
合掌
sIMG_4545sIMG_4544
薬樹山延命寺
住所:大阪府河内長野市神ガ丘492
最寄り駅は南海高野線三日市町駅になります。徒歩は少し時間がかかると思います。バスで10分くらい。
拝観料:なし
駐車場:数台可能
http://xn--u8jc7a0b6bza1u.jp/aboutAsobi/aboutEnmeiji.htm

大阪府河内長野市神ガ丘492

延命寺から車で5分くらいの所に禅寺(曹洞宗)の「興禅寺」を見つけました。これまた素敵なお寺でした。つづく・・・。
sIMG_4548