sIMG_0099

大野寺~室生寺~龍穴神社~佛隆寺を歩く①

奈良県宇陀市を探索してみました。
場所的には、奈良県の東部、三重県よりの位置にあります。
難波駅から1時間ちょっとの距離でございます。

さて宇陀市は、女人高野室生寺宇太水分神社をはじめ、たくさんの寺社仏閣・国宝・重要文化財の宝庫です。
また、自然も魅力で、春にはしだれ桜。近くにはススキで有名な曽爾高原・水の宝庫、赤目の滝など・・・
このあたりは、またも私の「住みたくなる気分」を高めてくれる大好きなところです。

今回は、室生寺の西の大門「大野寺」~「室生寺」そして、龍神伝説が残る「龍穴神社」、室生寺の南門「佛隆寺」を参拝して参りました。その雰囲気を4つに分けて書きたいと思います。
まずは、西の門「大野寺」に関してです。
sIMG_0084
sIMG_0088

何より、魅了されるのが、大野寺前を流れる宇陀川の岩壁に刻まれている磨崖仏!
高さ13メートル超!の「弥勒磨崖仏」さま。
sIMG_0091sIMG_0093sIMG_0087
こちらの弥勒さま、私、非常に大好きでして、実は過去3回目もお目にかからせて頂いております(笑)
山や川の自然の中に突如、堂々と、大きく現せるお姿。その景観はまるで、弥勒さまが人々の救済にやってきてくれたような雰囲気をかもし出してくれています。
なんともお顔の角度など、とてもいいですね。
そして、大野寺では境内からこの弥勒石仏さまを拝ませていただくことができます。

弥勒さまについて少し。。。
弥勒さまは、お釈迦さま入滅後56億7000万年後、地上にくだり釈迦さまに変わって我々を救済してくれるという優しい仏さまなんですね。ウルトラマンみなたいなかんじです。
でも、56億7000万年後って、想像できない年数なんで、ここはひとつ、5年6ヶ月と7時間後では、ダメでしょうか。少し修行を早く済ませて、世の中や我々をその慈悲で救って頂ければ非常にありがたいのですが。。。
どなたか未来仏弥勒如来さまと交渉して頂けないでしょうか・・・。

さて、大野寺には、秘仏の弥勒菩薩さまや、お姿はお目にかかることができませんでしたが、木造のお地蔵さまもいらっしゃるようです。またご縁がありましたら、お会いできればと思います。
そして、春には樹齢300年のしだれ桜がたくさんの人々の心を虜にします。
是非、皆さんも宇陀市へ、そしてまずは大野寺へ~。
sIMG_0107sIMG_0109sIMG_0108sIMG_0104
拝観時間:8:00-17:00(冬は16時まで)
拝観料:300円
駐車場は数台可能です。無料です。
近鉄室生口大野駅下車、徒歩5分

奈良県宇陀市室生大野1680

室生の入り口、大野寺、ありがたい弥勒菩薩さまに心癒されて、あとにしました。足取り軽く、室生寺へ向かいました。
つづく。。。
sIMG_2829